他の
  • Wintop Optics: AA 接着技術によるイノベーションの採用
    Wintop Optics: AA 接着技術によるイノベーションの採用
     カメラレンズモジュールのパッケージングプロセスでは、通常、複数のアセンブリを経る必要があります。ただし、各アセンブリでのエラーの蓄積により、製品の問題がさらに増加する可能性があります。従来のネジ式コンビネーションレンズではこれらの誤差を調整することができず、最終結果としてキャプチャされた画像が画像の中心からずれることがあり、その結果、領域ごとに鮮明度に違いが生じることがあります。 本稿では、新しいレンズ組立技術「AA接着技術」を以下の8つの側面から紹介します。 1. AA接着レンズ/AA接着レンズ技術の紹介 2. 車両画像システムにおける AA 接着/接着の役割 3. 従来の接着方法と比較した利点 4. 映像産業の要求 5. 製造工程 6. AAレンズケース 7. 今後の動向と展望 8. 結論  1. AA接着/AA接着技術の紹介 AAプロセス(アクティブアライメント)は、カメラレンズモジュールの組み立てにおける高精度技術です。チップチルトヘッドによりレンズアライメントを6自由度に調整し、チャートに従って6方向にレンズ位置を調整することで高精度な光軸調整が可能です。この技術は主に、組み立てプロセス中に各コンポーネントの相対位置を決定し、カメラ画像の中心が最も鮮明になるようにし、画像の隅の解像度の均一性を向上させ、製品の一貫性を向上させるために使用されます。 自動車用画像処理の分野では、精度が最も重要です。この分野をリードするイノベーターである Wintop Optics は、アクティブ アライメント (AA) ボンディング テクノロジーを採用し、光学精度の基準を再定義しました。 AA テクノロジーの核心は、レンズがミクロンレベルの精度で位置合わせされることを保証する高度な光学接着プロセスです。2.車両画像システムにおけるAA接着/接着の役割 レンズ AA 接着技術の応用は、車両画像システムにおいて特に重要です。これは、特に動的条件下で車載カメラのパフォーマンスを向上させる上で重要な役割を果たします。この技術により、各レンズが完全に位置合わせされることが保証され、運転支援システムや車室内監視カメラなどの機能に不可欠な画像システムの安定性と信頼性に貢献します。 3. 従来の接着方法と比較した利点 AA 接着構造には、従来のレンズ接着方法に比べていくつかの利点があります。より高い精度と信頼性が提供され、画質とシステムパフォーマンスが向上します。また、この技術は自動化された正確な性質により、生産時間を短縮し、製造コストを削減することも可能になります。 4.業界の要求に応える 自動車業界は、自動運転や先進運転支援システム(ADAS)の出現により急速に進化しています。  A. 高精度イメージング: 自動運転およびADASシステムは、迅速な意思決定を行うために正確な画像データに依存しています。 AA接着レンズ技術は、レンズ要素を正確に位置合わせして画像の鮮明さと精度を確保することで、自動運転の高精度イメージングのニーズを満たします。 B. 動的な環境適応性: 車両は走行中に動的に変化するさまざまな環境に遭遇します。 AA 接着レンズ技術により、高速移動や振動条件下でもレンズの安定性が維持され、継続的で信頼性の高い画像データが提供されます。 C. 信頼性と耐久性: ADAS システムは、さまざまな気候や環境条件でも安定して動作する必要があります。 AA接着構造レンズは信頼性と耐久性が高いため、イメージングシステムの長期安定した動作を保証し、メンテナンスコストを削減できます。 D. 速い応答時間: 自動運転システムには高速な応答性が不可欠です。 AA 接着レンズ技術により、高速な画像キャプチャと処理が可能になり、システムがタイムリーに応答するのに役立ちます。   Wintop Optics の AA 接着レンズ技術は、精度が高いだけでなく、さまざまな環境条件に適応し、他のセンサーとシームレスに統合できるレンズを提供することで、この業界の高い要求に応えます。 5. 製造工程 AA ボンディングの製造プロセスには、光学素子の入念な準備、正確な位置合わせ、接着、硬化が含まれます。1) クリーニング: レンズとフロントケースの表面を洗浄し、接着剤の密着性を高めます。2) ポイント UV 接着剤: カメラと電子天秤を通して、接着剤の幅、高さ、重量、接着剤の切れなどの問題がないかを監視します。3) アクティブな位置合わせ: ターゲット マップを備えた 6 軸モーション プラットフォームによる傾斜とレベルの調整。4) UV 予備硬化: UV 機能の一貫性を確保します。5) 高温ベーキングと硬化: UV硬化後、再度高温ベーキングによる硬化が必要となります。 6.成功事例AA接着レンズ技術は、車載画像技術における自動運転やADASの高精度・高信頼性の要件を満たすだけでなく、車両の安全性の向上、変化する環境への適応、他のセンサーとの統合においても重要な役割を果たします。技術の継続的な進歩により、AA接着技術は将来の自動運転分野でより重要な役割を果たすことが期待されています。Wintop Optics レンズ メーカーは、自動車用イメージング製品における AA 接着技術の応用を示すいくつかの成功事例を発表しています。例えば、 YT-7065/YT-7066 AA接着構造を備えた車両パノラマ/サラウンドビューカメラレンズです。の YT-7600/YT-7612 ドライバー監視システムおよび乗員監視システム (DMS/OMS) で使用される車両用画像レンズ、および YT-7610/YT-7605は、車両のサイドビュー カメラやインテリジェント支援運転システム (ADAS) に広く適用されており、すべて AA ボンディング テクノロジーが実際に使用されている例です。  7.今後の動向と展望今後を見据えて、自動車イメージング業界の傾向は、さらに高レベルの精度と、人工知能や機械学習などの新興テクノロジーとの統合に向かって進んでいます。 Wintop Optics はこの進化の最前線に立っており、AA ボンディング テクノロジーをこれらの高度なシステムと統合する方法を継続的に模索しています。8.結論結論として、車載画像技術は車両の安全性を向上させる重要な要素の 1 つです。 AA接着技術により、高品質な画像を提供することで、システムが歩行者、車両、交通標識などを正確に識別し、事故を防止することができます。 AA 接着技術は、自動車用画像システムが関連する規制要件を確実に満たし、車両が合法的に道路を走行できるようにするのに役立ちます。 Wintop Optics の AA ボンディング技術の採用は、自動車イメージング業界におけるイノベーションと卓越性への同社の取り組みを強調しています。進化する市場の需要を満たすためには、継続的な技術革新に同社が注力することが不可欠です。 Wintop Optics は、世界中の顧客のニーズに応える高性能、高品質の光学イメージング レンズの開発に専念しています。 
    - May 24, 2024
  • Wintop Optics: 光学イメージング分野のパイオニア
    Wintop Optics: 光学イメージング分野のパイオニア
    ウィントップ光学光学イメージング分野のリーダーである当社は、2006年の設立以来、高性能光学レンズの研究、開発、製造、販売に取り組んできました。当社の製品ラインは、車載用レンズ、セキュリティ監視用レンズ、スマートレンズに幅広く広がっています。家庭用監視レンズを提供し、世界中の顧客に優れた光学ソリューションを提供します。 歴史的発展のレビュー2006: Wintop Optics は正式に設立され、光学イメージングの分野で専門的な地位を急速に確立しました。2009: 同社は国際化に向けて重要な一歩を踏み出し、iRobot や Jabil などの有名な国際企業と協力関係を確立し、Wintop Optics のレンズ品質とサービスが国際市場で高く評価されるようになりました。2012: Wintop Optics は発展の黄金期を迎え、その先進的なレイアウトと自動車用レンズ分野での技術蓄積により、急速に業界の最前線に浮上しました。2014: 市場の需要の高まりに応えるため、Wintop Optics は組立工場を東莞市塘夏鎮に移転し、工場面積を 12,000 平方メートルに拡大しました。この戦略的な移転により、同社の生産能力にさらに多くのスペースが提供されました。2016: Wintop Optics は ISO9001 および IATF 16949 認証を取得しました。これは、同社の品質管理システムが高く評価されただけでなく、より有名な OEM との緊密な協力のための強固な基盤を築きました。2019年:工場を湖北省黄梅に戻すことを決定し、工場規模を拡大し、レンズ研削とレンズ組立の一貫生産を実現し、生産効率と製品品質をさらに向上させた。2021: Wintop Optics は 9,000 平方メートルを超える新しい工場建物を建設し、工場を拡張しました。 レンズ工場 II、生産能力を月産2kkに増加。この拡大は、会社の継続的な成長を強力にサポートしました。2023年: Wintop Opticsは市場の発展傾向を追い続け、独自のイノベーション能力を継続的に向上させ、世界中の顧客のニーズを満たすために、より高性能、高品質の光学イメージング製品の開発に取り組んでいます。今後の展望2028年:Wintop Opticsは戦略的協力を通じて世界市場の拡大を計画し、株式公開を目指す。資本市場の力を活用することで、企業の継続的な発展と技術革新をより十分にサポートします。私たちのビジョンWintop Optics のビジョンは、光学イメージングの分野で世界的なリーダーになることです。継続的な技術革新と優れた顧客サービスを通じて、当社は世界中の顧客に最高の光学ソリューションを提供するよう努めています。私たちは、Wintop Optics が光学イメージングの分野にさらなる画期的な進歩と革新をもたらすと信じています。お問い合わせWintop Optics の詳細については、当社の公式 Web サイトにアクセスするか、当社のカスタマー サービス チームにお問い合わせください。 
    - May 08, 2024
  • カメラ監視システム (CMS) 業界は新たな機会を歓迎、Wintop Optics が市場の崖をつかむ
    カメラ監視システム (CMS) 業界は新たな機会を歓迎、Wintop Optics が市場の崖をつかむ
    自動車インテリジェンスの重要な部分であるカメラ モニター システム (CMS) の開発は、近年世界的に急速に進んでいます。自動車インテリジェンスの継続的な進歩により、 カメラ監視システム カメラレンズは、新興の自動車アクセサリとして、徐々に業界の焦点になりつつあります。最近、「自動車の間接視覚装置の性能および設置要件」の正式な施行により、電子バックミラーが法的に走行可能であることが認められ、この市場が爆発的な成長を遂げようとしていることを示しています。電子バックミラーの将来の市場規模は数兆ドルに達すると予想されており、自動車インテリジェンスの発展にとって重要な方向性になると報告されています。 従来の光学式バックミラーと比較して、電子式バックミラーには、小型、より広い視野、より鮮明な画質などの利点があり、風の抵抗や騒音を効果的に軽減し、車両の空力性能を向上させます。特に悪天候下では、電子バックミラーの赤外線感知機能と画像強化技術により鮮明な視覚効果が確保され、運転の安全性が大幅に向上します。 従来の光学式バックミラーと比較して、CMS はカメラレンズを利用して車両周囲のリアルタイム画像をキャプチャし、車内ディスプレイに表示することで、より広い視野と安全性の向上を実現します。テクノロジーが進歩し、市場の需要が高まるにつれて、CMS は徐々に自動車業界の新たな寵児となりつつあります。 CMS の主な利点は、従来の鏡よりも広い視野を提供し、死角を減らし、悪天候でも鮮明さを維持できることにあります。さらに、CMSは運転記録、速度警告、後方視界などのさまざまなインテリジェント機能を統合し、運転の利便性と快適性をさらに向上させます。自動車インテリジェンスへの取り組みが継続しているため、CMS のアプリケーションの可能性は膨大です。 政策面では、欧州や日本などの地域ではすでにCMSに関する規制を導入している。中国はまた、2022年12月に「自動車の間接視覚装置の性能と設置要件」に関する新しい基準を発表し、2023年7月から正式に施行される予定である。これらの規制と基準の導入により、自動車の間接視覚装置の法的根拠と技術仕様が提供される。 CMS の発展は、CMS 業界の新たな急速な拡大を示しています。 コストの観点から見ると、CMS は主に外部カメラ モジュール、コントローラー、ディスプレイ モジュールで構成されます。テクノロジーの進歩と生産規模の拡大に伴い、コストは徐々に下がり、CMS の普及が可能になりました。現在、中国国内のフロントフィット市場におけるCMSの普及率は年々高まっています。市場の変動やサプライチェーンの問題にもかかわらず、全体的な傾向は引き続き上昇しています。 この市場の状況において、Wintop Optics は自動車用レンズのメーカーとして、YT-7610 CMS で大きな成功を収めました。 バックミラーカメラのレンズ。 YT-7610 レンズは、高解像度、広いダイナミック レンジ、優れた暗視性能を備え、ドライバーに鮮明で安定した画像を提供し、運転の安全性と快適性を大幅に向上させます。 Wintop Optics は光学設計と製造の専門知識により、市場の需要を満たす高品質の製品を継続的に導入し、CMS 業界の主要サプライヤーの 1 つになりました。 CMS 業界が発展し続ける中、Wintop Optics は今後も技術革新と製品の最適化に取り組み、自動車インテリジェンスの分野に貢献していきます。提供することで 高性能CMSバックミラーレンズ, Wintop Optics は市場の需要を満たすだけでなく、ドライバーにより安全で便利な運転体験をもたらします。将来的には、コストがさらに下がり、技術が向上するにつれて、CMS はより多くの車両モデルの標準構成になることが予想されており、Wintop Optics はこの分野での技術的および市場的優位性を引き続き活用していきます。 このような状況を背景に、大手自動車メーカーや部品サプライヤーは研究開発や市場レイアウトへの取り組みを強化しています。 Wintop Optics は、 自動車用レンズ、さまざまな高性能の開発に成功しました。 電子バックミラーレンズ 光学設計と製造における深い技術蓄積に基づいています。これらのレンズは、高解像度と広角視野のニーズを満たすだけでなく、さまざまな複雑な環境にも適応し、ドライバーにより正確で信頼性の高い視覚情報を提供します。 業界アナリストらは、電子バックミラー業界の急速な発展が関連産業チェーンのアップグレードと変革を促進すると指摘している。 Wintop Optics などの自動車用レンズメーカーは、その技術革新と製品品質により、業界発展の重要な原動力となるでしょう。将来的には、電子バックミラー技術が成熟し、コストが低下するにつれて、より多くのモデルに標準構成として搭載されることが予想され、電子バックミラー市場はさらに広範な発展の見通しを歓迎します。  
    - April 12, 2024
  • Wintop Optics がイノベーションとコラボレーションに焦点を当てて 2023 年の年次祝賀会を祝う
    Wintop Optics がイノベーションとコラボレーションに焦点を当てて 2023 年の年次祝賀会を祝う
      2024 年 2 月 3 日、さまざまな用途向けの光学レンズの大手メーカーである Wintop Optics は、毎年恒例の祝賀会を盛大に開催しました。同社の本社で開催されたこのイベントは、「ビジョンの革新、地平の拡大」をテーマとし、過去1年間の同社の業績を祝うとともに、光学レンズ業界の将来の成長に向けた準備を整えることを目的とした。この祝賀会には、パートナー企業の代表者や Wintop Optics のスタッフ全員を含む 400 名を超えるゲストが出席しました。   ガラのハイライト 1. リーダーシップスピーチ:決意を固め、共に課題を克服する 祝賀会はCEOの感動的なスピーチで始まりました(トム) ウィントップ光学の。 CEOは、自動車カメラ、セキュリティ監視、ビデオ会議、ドローンカメラ用の光学レンズの開発と製造における同社の成功を認めた。同氏は、継続的なイノベーションの重要性と、決意と楽観主義を持って世界市場の課題に立ち向かう意欲を強調した。 2. パートナーのスピーチ: United in Progress、Creating a Brighter Future 複数のパートナーの代表者 多くの企業がステージに登壇し、Wintop Optics の専門知識と市場での実績に感謝の意を表しました。両首脳は協力関係の価値を強調し、新たな市場機会を開拓するためにパートナーシップをさらに深めることに期待を寄せた。 3. 従業員の評価: 卓越性の奨励とチームスピリットの構築 祝賀行事の重要な部分は、優秀な従業員の表彰でした。同社の経営陣は、過去 1 年間に優れた業績と献身を示した従業員に賞を授与しました。これにより、個人の成果が称賛されるだけでなく、チーム全体の一体感とモチベーションも醸成されました。 4. 文化公演: 才能の披露と友情の強化 この夜は、Wintop Optics の従業員による、歌、ダンス、寸劇など、さまざまな楽しいパフォーマンスが披露されました。これらのパフォーマンスは、スタッフの多様な才能を披露しただけでなく、会社のパートナーとの友情と理解の絆を強化するのにも役立ちました。 5. 福引き: 喜びを分かち合い、応援を広める 祝賀会は興奮の抽選リンクで最高潮に達しました、多数の賞品が授与され、参加者は大喜びでした。イベントは笑いと喜びに満ち、従業員の健康と幸福に対する同社の取り組みを反映しました。 ガラの意義と展望 毎年恒例のガラは単なる祝賀会以上のものでした 昨年の成果。それは会社の将来の取り組みの方向性を定める戦略的な出来事でした。 Wintop Optics は、光学レンズ業界をリードし続けるために、イノベーション、コラボレーション、相互成功の原則に今後も専念していきます。 祝賀会が無事に終わりを迎えた頃、 Wintop Optics は来年、さらに大きな高みを達成し、光学レンズ部門の進歩に大きく貢献し、同社の長期目標と願望を実現できると強く信じています。                      
    - February 04, 2024
  • WINTOP OPTICS が業界リーダーとともに 2024 CES 展示会で輝く
    WINTOP OPTICS が業界リーダーとともに 2024 CES 展示会で輝く
    待望の 2024 年ラスベガス CES 展示会は、2024 年 1 月 9 日から 12 日まで開催され、さまざまな業界の最新のイノベーションと最先端のテクノロジーが展示されました。出席した企業の印象的なラインナップの中に、有名な業界関係者との深いコミュニケーションを模索する機会を捉えた大手レンズメーカーである WINTOP OPTICS が含まれていました。WINTOP OPTICS レンズ メーカーは、自動車、カメラ レンズ イメージング、監視レンズ分野の業界リーダーと積極的に連携することで、2024 年の CES 展示会で名を残しました。彼らの目標は、最新の車載カメラレンズ市場のトレンドと技術の進歩について洞察を得るとともに、この分野の主要企業との関係を確立および強化することでした。Magna International & Cipia を訪問し、強力なパートナーシップを構築:WINTOP OPTICS は、2024 CES 展示会で、業界リーダーとの関係を確立および強化するという明確な目標を掲げました。同社の代表者は、提携の可能性について話し合うために、有名な自動車サプライヤーであるマグナを訪問しました。 WINTOP OPTICS は、自動車システムと高度な運転支援技術の専門知識で知られる 2 つの有名企業、Magna および Cipia と有意義な議論を開始しました。綿密なコミュニケーションを通じて、両社はコラボレーションの可能性を模索し、WINTOP OPTICS の車載カメラ レンズが将来の車載システムの性能と精度をどのように向上させることができるかについてアイデアを交換しました。さらに、綿密なコミュニケーションを通じて、両社は協力の可能性を模索し、WINTOP OPTICS レンズが将来の自動車監視システムの性能と精度をどのように向上させることができるかについてアイデアを交換しました。 最先端のソリューションの探索:この展示会は、WINTOP OPTICS にとって、最先端のカメラ レンズ イメージングおよび監視レンズ ソリューションを探求する絶好の機会となりました。同社は、映像技術や車載カメラの分野をリードするE-con system、MCNEX、Nextbaseと有意義な議論を重ねた。これらのやり取りを通じて、WINTOP OPTICS は、車載カメラのレンズの画質に革命をもたらし、業界内のイノベーションを推進する可能性のある潜在的な相乗効果を特定することを目指しました。 Smart Eye と Vueron とのパートナーシップを模索:Smart Eye および視線追跡技術の大手サプライヤーである Vueron とのディスカッションでは、WINTOP OPTICS レンズを視線追跡システムに統合する可能性が強調されました。両社は、それぞれの強みを組み合わせることで、Wintop の高品質カメラ レンズを適用することで、自動車やゲームなどのさまざまなアプリケーションで安全性とユーザー エクスペリエンスを向上させる革新的なソリューションを提供することを構想しました。 Leopard、Luxonis、SiLC Tech、Foresight Automotive による未来の探求:WINTOP OPTICS は、Leopard、SiLC Tech、Foresight Automotive と洞察に富んだ対話を行うことで、ネットワークをさらに拡大しました。ディスカッションでは、OMS/DMS テクノロジー、自動運転車、ADAS (先進運転支援システム) などのトピックが取り上げられました。これらの会話により、WINTOP OPTICS は貴重な洞察を収集し、自動車分野向けの最先端の先進運転支援システム/ドライバー監視システム/作業監視システム画像ソリューションの開発における将来のコラボレーションを模索することができました。 結論:2024 年ラスベガス CES 展示会への参加は、WINTOP OPTICS レンズ メーカーに有意義なつながりを築き、業界リーダーとの協力の可能性を探る機会を提供しました。 Magna、Cipia、E-con system、MCNEX、Smart Eye、Nextbase、Leopard、Luxonis、SiLC Tech、Foresight Automotive およびその他の企業との取り組みは、WINTOP OPTICS のイノベーションへの取り組みと、レンズ分野で信頼できる世界的プレーヤーとしての地位をどのように証明したかを示しています。製造業。 WINTOP OPTICS Lens Factory は関係を構築し相乗効果を模索し続け、自動車システム、イメージング ソリューションなどの進歩を推進する態勢を整えています。  
    - March 07, 2024
  • 2018 年の Wintop Optics 新年祝賀
    2018 年の Wintop Optics 新年祝賀
    忘れられない時代を一掃し、再び激動の年を迎えました。時は進み、星々は移り変わりつつあります。輝かしい2017年がまもなく終わり、希望と挑戦に満ちた2018年が静かに近づいています。今日、Wintop Optics の全従業員が集まり、来たる新年を祝います。この際、私たちはご列席の先人および同僚の皆様に謹んでホリデーのご挨拶を申し上げます。皆様、良い新年をお迎えください。ではごきげんよう!家族の健康!2017 年の春祭りガラが始まります。今夜、私たちは皆さんのために豊かで色彩豊かな文化公演と抽選会を用意しました。時の車輪は深い痕跡を残し、新たなスタートラインに立った。激流が進歩の道で新しく革新的な成果を上げ、新しく輝かしいパーティーが生まれることをみんなで祈りましょう。これでパーティーは終わります。改めて皆さん、良い新年をお迎えください。ではごきげんよう!家族の健康!  
    - March 07, 2024
  • 2023年のWintop Opticsグループ活動は無事終了
    2023年のWintop Opticsグループ活動は無事終了
      企業発展の基盤は人にあり、企業生命の源はチームにあります。Wintop Optics の戦略的開発要件をより適切に実行するために、すべての従業員が会社の戦略計画とビジネス モジュールをより包括的に理解できるようにし、従業員の文化的生活を豊かにし、開発の活力を刺激し、大多数の従業員の発展を導きます。企業とともに運命を共有し、当社の結束力と戦闘効果を高めます。2023 年 8 月 10 日、当社は「結束、共に卓越性を創造する」をテーマとしたアウトドア品質拡大チームビルディング活動を開始しました。 チームビルディングアクティビティは、バーベキュー、タンブリング、水泳、KTV、麻雀、カードなど、豊富で多彩です。イベント会場では、活気に満ちた笑顔と団結して勤勉な姿が皆に伝わり、Wintop Optics 従業員のエネルギッシュで進取的な精神が十分に表れていました。味覚に美味しさが芽生え、たちまち幸福感が満たされ、温かく楽しい雰囲気が生まれます。この時点では、誰もが同僚ではなく、むしろ家族のようなものです。各メンバーはチームの温かさと強さを感じ、Wintop Optics に対する帰属意識と誇りを高めました。 太陽の光は暖かく、時間に対してマイナスではなく、明るい未来に向かって進んでいます。 Wintop Optics は、温かく活気のある企業です。このようなダイナミックで団結したチームで、私たちのチームは必ずさらに輝かしい結果を達成できると信じています。Wintop Optics のチーム構築活動は成功裡に終了し、すべての同僚は今後も手を携えて、風と波に乗り、再び栄光を創造していきます。  
    - March 07, 2024

助けが必要?私たちとしゃべる

伝言を残す
情報または技術サポートが必要な場合は、フォームにご記入ください。アスタリスク* の付いたフィールドはすべて必須です。
送信

製品

whatsApp

コンタクト